狩猟採集生活シミュレーション マイクラ

古山です。

最近、フリースクールやホームスクール家庭を訪ねたとき、子どもがゲーム機を
いじっていると、「やっているのは何?」とのぞき込むと、ことごとくマイクラ
(マインクラフト)なんです。

先週の公園でのお遊び会でも、子どもたちはiPadのマインクラフト
に群がっていました。

マインクラフトは、「もしあなたが狩猟採集民だったら」のシミュレーションだ
と考えていいです。森の中を探求する。道具を使いこなす。住み処を作る。食料
を得る。

子どもたちがこんなに熱中するのは、たぶん、狩猟採集民としての自己学習シス
テムが刺激されてしまうからだと思います。

マイクラの最近のバージョンは、別の機器で遊んでいる人と、通信機能を使って
一緒の世界に入って遊べます。
いやはや、すごい進化。

コンピュータゲームに熱中は、10歳くらいからにしたほうがいいし、コンピ
ューターなしでやれるならそれも見識、とは思いますが、学校の勉強でマイクラ
以上の内容があるものって、どれだけあるのかな、と思います。

古山

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket