【NEW】facebookはじめました。最新の活動報告はそちらで見ることができます。

算数のシリーズ

古山です。

「おっちゃんの算数教室」シリーズを、また作ります。
今のシリーズは、私が体調が悪いときに作ったもので、自分では不満です。

「勉強しないといけないから」ではなくて、「おもしろいから」見てもらえるも
のを目指します。

今の、文科省指導要領の体系が間違っているんだ、とほんとうに思っています。
あれじゃあ、算数が難行苦行になる子が続出します。そのことを批判だけしてい
ても空しいから、「こうするんだ」というのを作りたい。

あのテロップや音楽、カメラアングルなどを作ってくれた、テレビ番組制作会社
のプロが、疲れたから休職するということになりました。「じゃあ、また僕の仕
事を手伝ってくれないか」とお願いしました。

算数・数学は深いところで、道徳性とつながっています。尊重しなければならな
い法則があります。やっていいことといけないことがあります。

それだけに、単なる丸覚えや、褒めたり叱ったりでやらせることにしたくない。

ところが、算数ときたら、子どもがどのように学ぶか、まるでめちゃくちゃなの
です。

教えなくても、日常生活の中でわかちゃってる子もいます。
いくら教えてもわからない子もいます。
学ぶのに適した年齢も、まったくまちまちです。早い子は4,5歳、
遅い子は10~11歳です。

市販の教材でおすすめできるものはそこそこあるのですが、みんな向き不向きが
あります。万人向けというのがありません。
自分で作りたくなりました。

*************************
古山明男

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

古山明夫

コメント

コメントする

目次
閉じる