無題

子どもが次のようなことをしているとき、その価値を認め、それを援助してもら
えることは、子どもにとってたいへん嬉しいことです。子どもは自己教育能力を
持っています。通常の学校教育では、これらの意義は深く考えられていませんが、
実は人間発達の基盤に根ざしています。

・自分の運動能力を伸ばそうとしている。

・動物に関心を示し、観察、捕獲、飼育などをする。

・植物に関心を示し、観察、採集、栽培などをする。

・自動車、電車、飛行機などに関心を示し、見る、乗る、模型を作るなどする。

・なにかコレクションをしている。

・なにか仕掛けを作っている。

・なにか実験している。

・なにかの道具を使いこなそうとしている。

・香りに敏感。

・味覚に敏感。

・料理をする。

・絵を描きたがる。

・粘土で何か作る。

・ボール紙や工作用紙などで何かを作る。

・物語を作る。

・歌を歌う。

・楽器を演奏する。

・踊る。

・マンガを読む。本を読む。

・ボール(どんな種類でも)で遊ぶ。

・野球、サッカー、バスケットボールなどをする。

・火で遊ぶ。

・水で遊ぶ。

・砂いじり、泥いじりをする。

他にもたくさんあります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket